2008年04月30日

fitting

200804301305000.jpg
今日は、来月25日に踊る『ラ・バヤデール』の衣装合わせがありました。

古代インドを舞台にした物語なので衣装はこのようにサリーのようなものもあります。私はこの衣装の色鮮やかな感じが好きです。

衣装も装置も華やかな舞台なので、楽しみにしていて下さいね!!
posted by miwa at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

ダンスマガジンとDDD

ダンスマガジン6月号とDDD6月号に、3月の公演『カルメン』のレビューが載っています。

<ダンスマガジン>P.24〜27

<DDD>P.97

全部違う写真です。
見てみて下さいね♪♪
posted by miwa at 23:47| Comment(17) | TrackBack(42) | 日記

つぼみ

200804291552000.jpg200804291616000.jpg
上の写真、分かります?

みつ蜂が止まっている瞬間を撮ることが出来ました(^-^ゞ

上の蕾は葉っぱから見ると牡丹ではなくて芍薬のような気がするけど、どうなんでしょう??
posted by miwa at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

白・赤・ピンク・紫

200804291554000.jpg200804291547000.jpg200804291616001.jpg200804291612000.jpg
牡丹の花言葉は「王者の風格、高貴」

牡丹は300種類以上あるそうです。
posted by miwa at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ぼたん園へ

200804291550000.jpg
休日の今日はお天気も良かったので、自然の風に触れる日ということにして、ぼたん園に行ってきました。

最近のリハーサル近況をお知らせすると『アラジン』の振り付けが今週まであり、来週からは今まで同時進行をしていた『ラ・バヤデール』の通し稽古に入っていきます。

私もそろそろ頭がパンクしそうな時期なので、素敵な気分転換になりました!!

ブログに写真をアップしていくので、しばし花々の競演をお楽しみくださいね(^-^)/
posted by miwa at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月27日

アラビアンナイトの世界へ

200804272215000.jpg
今日はサントリーホールへ“ヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブル”を聴きに行きました。

ありがたいことに招待席をいただき、クラシックのコンサートだと思って出掛けたのですが、ちょっと違っていました(^-^ゞ

現存するアニメ映画としては世界最古の作品といわれている『アクメッド王子の冒険』の映像(無声映画)に合わせて、ヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブルの生演奏が聴けるというもの!!

アニメーションはこの写真のような切り絵を用いたとても美しい影絵なのですが、表情が無いはずなのに語りかけてくるような感じがするのが不思議です。

また面白いのが、登場人物にはそれぞれテーマとなる楽器があって、<ディナルザデー姫>を担当するのはヨーヨー・マさんのチェロであったり、<アフリカ人の魔法使い>を尺八が演奏して表現したりと、見ている私たちをアラビアンナイトの魔法の世界に連れていくには、十分すぎるような演出が!!

眼からも耳からも楽しめるとても贅沢な舞台でした(^-^*)
posted by miwa at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月25日

cake

200804252253000.jpg
やっぱり誕生日にはケーキですね♪♪

おめでとう、梓ちゃん!!


そういえば先日、ダンサーの友人から赤ちゃん誕生のニュースが飛び込みました(*^^*)

世に生まれでてから一年一年、生きている限りは平等に年をとっていく。

その度にお祝いをする習慣ってなんだか素敵ですね。
お祝いする人もされる人もみんなHAPPY!!
posted by miwa at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

山本梓ちゃん

200804252103000.jpg
ワンショット!!

可愛いですね☆☆☆
posted by miwa at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

Happy Birthday AZUSA♪♪

200804252032000.jpg
今日は山本梓ちゃんのバースデーパーティーに来ています!!

梓ちゃんとはAMスチューデンツで一緒で、彼女が芸能活動を始めてから少し連絡をとっていなかったのですが、つい最近、梓ちゃんがこのブログに書いてくれたコメントをきっかけに友情が復活しました(^-^ゞ

Kカンパニーの東野泰子ちゃんと一緒にお祝いに駆けつけました!!

おめでとう\(^-^)/
posted by miwa at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月23日

トゥシューズでアート

200804221117000.jpg
私の使い古したトゥシューズに顔が??!!

このアート作品の制作者はバレエ団の先輩の井○さん。

テーマは‘おかんとおとん’だそうです。

生活に苦しんでいる感じが表情から滲み出ていますね。

なんだか捨てたらばちが当たりそう(*_*)
posted by miwa at 12:05| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月21日

同じ写真で・・・

このサイトへGOひらめき

http://blog.kimiho.com/

‘美しいひと’キミホ・ハルバートさんのブログですかわいい
私のことを書いてくださっています。

キミホさん、ありがとうございますm(__)m


posted by miwa at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

Sweet Rain死神の精度

久しぶりに映画を観てきました映画

‘ハナミズキ’について書いたブログに私から父に勧めた本は?とコメントして下さった方がいらっしゃいました。
どうもありがとうございます。

今日は少しそれに関係のある話です。

私が本を読むようになったのは父の影響で、父から勧められて読んだのは、スタンダール、池波正太郎、藤沢周平などがあります。特に山本周五郎は私たち父娘のお気に入りの作家です。

逆に私が勧めて、父が好んで読んでいるのは伊坂幸太郎の作品で、私が観てきた映画『Sweet Rain死神の精度』の原作者でもあります。

原作で作られたイメージが記憶の中にある場合、映像化されてしまうとそのギャップに勝手にがっかりバッド(下向き矢印)してしまうことってありますよね。

でも伊坂幸太郎さんの作品が大好きですし、あの場面はどんなトリックを使うんだろう??とか、映像化されること事態が興味深かったのと、何よりタダチケットが手に入ったので(笑)、勇んで観にいきました!!

結果、凄く面白かったでするんるん
続きを知ってしまっている自分が少し悔しいなっていうくらいに。

雨男の死神の仕事は、対象の人物に会い、死を【実行】にするか、【見送り】にするかを判断していくこと。

ドライでかつ、ユーモアたっぷりにいろんな生き方や死に方が描かれていく。

なんだか晴れ晴れとした気分で劇場を後にするような映画でした。

雨男の話なのにね雨
なんででしょう???

おすすめですかわいい
posted by miwa at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月19日

ありがとうキャベツ君

200804192248000.jpg
ひたすらと・・・
同じ作業を続けていると気持ちが落ち着いたりすることってないですか?

ストレス貯まっているのかな?でも、それが美味しいサラダに化けるのなら家族も嬉しいはず(*^^*)

先程思いついて、ひたすらキャベツを千切りにしました。私は、塩と胡椒とお酢(すし酢が良い)とオリーブオイルで味付けしたシンプルなコールスローサラダが好きです。調味料の割合はいつも適当ですが・・・。

タッパーに入れて冷蔵庫へ。
明日の朝ごはんが楽しみ♪♪
posted by miwa at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ハナミズキ

200804161649000.jpg
サクラが終わるとハナミズキをよく見かけますね。

ハナミズキはキリストの磔刑に使われたといわれている木。

もう十字架にされることのないようにと、キリストがその幹を曲げ、枝を細くし、花びらが4つで十字架の形になったそうです。

私はキリスト教徒というわけではないのですが、先日、バルザックの『ゴリオ爺さん』を読み終わったとき、愛娘たちに全財産てを捧げ困窮して死んでいくゴリオ爺さんの姿に、なんだかキリストが重なりました。

ハナミズキの花びらの縁はキリストが磔にされたときの釘の錆と血痕で茶色と赤に染まり、花の中心はいばらの冠を表しているそうです。
posted by miwa at 06:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月18日

-SEMIKO-

今日はお芝居を観に行きましたカチンコ

友達に誘われるがまま、時間ギリギリに中目黒のwoody theatreに到着したため、ストーリーどころか題名もわからないうちに客席に座ったのですが、なかなか面白かったでするんるん

-SEMIKO-という題名で、内容は劇中劇の中のまた劇中劇、どこが現実なのか、どんどんこんがらがっていくのですが、まったく暗転の中で話が進んで行ったり、セリフを用いた表現じゃなきゃ出来ないことというのを考えさせられました。

終演後に、出演していた宮崎京さんとお友達になれましたかわいい

彼女は2003年ミス・ユニバース日本代表という輝かしい経歴の持ち主!!写真を撮れなかったのが残念たらーっ(汗)




posted by miwa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月16日

美しいひと

200804161531001.jpg
新国立劇場のリハーサルフロアは大小様々なリハーサル室があって、そこでオペラやバレエや演劇のリハーサルをしています。

なので、オペラ歌手の方や俳優の方とすれ違うこともしばしば。

最近は、オペラ‘軍人たち’のダンスの振り付けをなさっているキミホ・ハルバートさんに会うことが出来ます。

キミホ・ハルバートさんは新国立劇場の登録ダンサーでもあり、今は振付家としても大活躍されている方。

何を隠そう私はキミホさんの大ファンで、廊下ですれ違って「元気?」なんて、声を掛けていただくだけでテンションが上がります(*^o^)/

今日は一緒に写真まで撮らせて頂きました!!
なんてラッキーな日☆
posted by miwa at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月15日

お昼休みに・・・

200804151321000.jpg
たそがれている中村誠くんを撮りました。
(・・・本当はわざとたそがれてもらいました)

ラ・バヤデールの主役のリハーサルまで時間があったので、一緒にお茶を(^-^)

中村誠くんは5月21日(水)に寺島ひろみさんと踊ります!
posted by miwa at 13:40| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月14日

リベンジ・マッチ

去年の終わりにカミングアウトした私の習い事《英会話》

今年に入ってからあまりに忙しく、1月半ばに行ったのを最後に30レッスン以上残したまま期限が切れてしまいましたバッド(下向き矢印)

通えるときと通えないときのムラがありすぎて、いまいち上達しないのですが、外人さん達に対する苦手意識だけでも克服できてきたかなという矢先に終わってしまって・・・。
せめてもう少し、きちんと聞き取れたりとか、臆せずに意思表示ができたりするところまでと、目標を高く掲げて位置情報また今月から再度挑戦することにしました!!

明日は3ヶ月ぶりのレッスン。
ちょっと緊張しますあせあせ(飛び散る汗)
posted by miwa at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月11日

トゥシューズの話。

今日も真面目にバレエのお話るんるん

私は今、FREEDというUKのメーカーのトゥシューズを使っているのですが、このメーカーは工場や職人さんによって形(型)が違って、それぞれにマークがついています。

マークはアルファベットだったり、ベルやクローバー、王冠などの可愛らしい感じのものまで。

私は最近‘R’のマークのトゥシューズを気に入って使っていたのですが、そのマークの工場が撤退してしまったらしく、私のお気に入りのトゥシューズが消えてしまいました。

また、自分の足に合うトゥシューズを探さなくては!!

と、いろいろ履き試しながら感じたのですが、明らかに足が縮んでいるんですよね。1サイズ落とさないとフィットしなくなっていて・・・。

年齢???!!!
のせいにはしたくないですがバッド(下向き矢印)

不思議ですね。
posted by miwa at 23:57| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月10日

リハーサル近況報告

最近、不真面目なブログネタばかりでごめんなさい。。。


今日こそ、真面目にリハーサルの近況を報告しますひらめき

先週から『ラ・バヤデール』のリハーサルが始まっていて、今週から『アラジン』の振り付けが始まりました。なので今、新国立劇場バレエ団では2つのバレエを同時進行でリハーサルをしています。

『アラジン』は11月で来シーズンの舞台になるのですが、世界初演の新作なので、振付家のデヴィッド・ビントレー氏が何回かに分けて来日なさって振り付けをしています。

今日は、プリンセスが囚われの身となり絶体絶命爆弾と、いう場面でした。

アラジンはどのようにしてプリンセスを助けるのでしょう???


posted by miwa at 23:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記