2008年06月15日

ダーウィン そして父の日

ダーウィン 001.JPG

先日、ダーウィンの伝記を読みました。

基本的には小説が好きなので、戯曲、伝記、How to本などは読むのが遅くなります。

ダーウィンの伝記も例によって時間はかかりましたが、ガラパゴス諸島などを探索しながらいろんな生物を研究し、進化論のヒントを発見していく様はとても面白かったです。

ダーウィンの残した日記や手紙などからの引用もたくさんあるのですが、その中でつい笑ってしまったのが、結婚をすることについて悩み、長所と短所を書き連ねたことペン

長所グッド(上向き矢印)
子供がいること。
家事をしてくれる人がいること。
仲のいい相手がいること。

短所バッド(下向き矢印)
本に使えるお金が減ること。
時間の無駄。

「いずれにせよ犬よりはましだ!」

という結論にたどり着きエマ婦人と結婚。
とてもとてもお似合いの2人だったそうです。

その後、10人の子供に恵まれ、進化論の父の生涯はきっと幸せだったことでしょう、と思いました。

日本のお父さんたちは
結婚の決断のとき、どんなことを思われたんでしょうかわいい








posted by miwa at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

牧阿佐美バレエ団 『ドン・キホーテ』

今日は五反田のゆうぽうとホールへ、牧阿佐美バレエ団の
『ドン・キホーテ』を観に行きました!!

主役のキトリは私のブログで何度も登場している青山季可ちゃんと、バジルは去年の11月に私が椿姫を踊ったとき、パートナーをつとめてくれた菊地研くん。また、森の女王を踊ったのは、研修所で一緒だった伊藤友季子ちゃんでした。

季可ちゃんはエレガントで可愛いらしくて、研くんは爽やかでエネルギッシュで、そして2人ともキレのある生き生きとしたキトリとバジル。友季子ちゃんも情感溢れる美しい森の女王で、今日はとても楽しかったです(^-^)

稽古場で一緒に汗を流したことのある友達が、いい踊りをしたときは、本当に嬉しくなって拍手をする手にも力がこもります!

田中祐子さんも印象的でした。街の踊り子とジプシーの女。
存在感と香り立つような演技で、登場のたび、まるで風が通り抜けたように舞台の雰囲気が変わっていました。
posted by miwa at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記