2008年07月04日

チェーホフ “かもめ”

かもめ

昨日観た演劇の“かもめ”についての感想を書くのは、ちょっと難しい。。。

やるせなさ、もの哀しさ、登場人物たちの苦悩やユーモアなどを感じたものの、、、実体として、登場人物たちのとっていく言動の理由をちゃんと理解出来るには、自分自身の中に経験や感性がまだまだ足りないなぁ・・・と思いました。

きっといろいろな経験を積んで、5年後10年後などに再び観たとき、もっと心の深い部分にまで染み入って、理解出来てくるような気がします。

その時の楽しみを2倍以上にするためにも、今の私で、観ておいて良かったな、と思いました。


チェーホフの演劇を観るのは“櫻の園”に続いて2度目なのですが、その時にも出演されていた麻美れいさんを、また観ることが出来たのが嬉しかったです。

麻美れいさんが演じていると、もうこの役は彼女以外では観たくないなと、毎回思ってしまう。

本当に魅力的な憧れの女優さんですかわいい
posted by miwa at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記