2008年08月10日

地図の読めない女・・・

こんなタイトルの本が数年前にヒットしてベストセラーになりましたが、きっと私には読む必要が無いでしょう。

なぜなら、体現しすぎてしまっている・・・バッド(下向き矢印)

初めていく場所、いや2度目くらいでも、地図があっても、人に聞いても、私は本当に良く迷います。


今日は、ジュニア・バレエ公演のリハーサルがあったのですが、リハーサルの前にレッスンをするため、日曜日に行っているオープンクラスを受けようと思い、田町にある ‘アーキタンツ’というスタジオに初めて行ってきました。

ネットで地図を調べ、頭にインプット位置情報
駅を出てから左に角をひとつ曲がる、後はまっすぐ。

ひらめきうん、簡単簡単。←(・・・経験からまったく学べない)

案の定、まったく違う角を左に曲がり、何も疑わずにずんずん進んで、ずんずん進んで‘徒歩7分’にしては、競歩並みのスピードで20分くらい経ってしまい、いい加減歩きすぎだし、レッスンは開始時刻になってしまうし、電話で聞いたところで、自分の居場所を説明できないし・・・。

あてどなく歩いた結果、奇跡的に目の前にスタジオが現れ、5分過ぎていましたが、何とかクラスに入れてもらえて本当にありがたかったです。

アーキタンツでは、いろんなメソッドを持ったダンサーが受けていて、雑誌などで見たことのあるダンサーも何人かいらして、受けたい人を分け隔てなく受け入れてくれるシステムがとてもいいな、と思いました。

今度は、迷わずに行ってみますグッド(上向き矢印)

きっと、もう大丈夫手(チョキ)


posted by miwa at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記