2008年08月22日

7年前の手紙。

先週、ヨーロッパに旅立ってしまった太田垣悠ちゃんから、今朝メールが来ましたメール

リヨンからジュネーブへ行く引越しの準備中、私が研修生だったころ、悠ちゃんにあてた手紙が発見されたそうです・・・。

そ、それは、超恥ずかしいあせあせ(飛び散る汗)

当時、バレエ留学などをしていなかった私は、エアメールが届くのがすごく嬉しくて、きっと海外にいる友人たちも喜んでくれるかな〜と思ったり、海外での生活も知りたかったりして、しばしば手紙を書いていました。

今は、ほぼ数秒で世界中どこでも届けられるインターネットのメールが普及し、とっても便利になりましたが、今でも海外から手紙が届くのは格別な感じがします!!

ただ、形としてしっかり残ってしまうものなので、何年後かに発見されるというパターンは・・・赤面の至り。

悠ちゃん、これから寒い時期には、多少、暖が取れると思うので、その手紙、燃やすというのも悪くないアイデアだと思うよグッド(上向き矢印)







posted by miwa at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記