2008年09月25日

聞香 −Listening to Incense−

23日のことなのですが、初めて‘聞香の会’にいって参りました!!

【聞香】(mon−koh)
香道の世界ではお香を嗅ぐではなく「聞く」といって、伽羅などの香木を香炉で焚き、耳を澄ますような気持ちで、じっくりと体内に香りを満たしていきます。

j_kaori03.jpg

聞香は、当てっこをする競技のような形で行われたりするのですが、今回は初めてだったので、3つの香りを何度かまわして聞きながら、その違いや時間の経過によって少しづつ変化する香りを楽しみました。

やすらぎを感じる香り、元気になる香り、捉えどころのない香り、などなど。同じ香りでも、聞く人によって感じ方が違ったり、あまり好きじゃない香りだと思っても、2回目に回ってきたときは惹きつけられたりする。
香りを満たすと、ただのリラクゼーションではない、体や心の内壁のような深いところまで澄んでいく感じがして、とても不思議な感覚を味わいました。

なんて貴重な時間ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

2008,9,23 015.JPG
オリジナルブレンドの匂い袋も作りました!!
白檀、龍脳、丁子、桂皮、甘松、木香、麝香、安息香・・・etc

2008,9,23 019.JPG
この日、聞香の会に参加した方たちと。
中心にいらっしゃるのが、講師の渡辺えり代先生です。

2008,9,23 002.JPG
旧岩崎邸の中にあるセミナールームで行われたのでお庭がとても美しかったです。

2008,9,23 004.JPG
やはり、池には鯉。



posted by miwa at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記