2008年10月25日

『ライモンダ』 づくしの週末。

二日続けて牧阿佐美バレエ団の『ライモンダ』を観ています。
そして、また明日も!!

チラシを見ながら、どのキャストの日にいこうかと、悩みに悩んでしまって、悩むなら全部!!と思い切って、3日ともチケットを買いましたチケット チケット チケット

『ライモンダ』は、今年の2月、ワシントンD.C.公演で初めて踊らせていただいた、私にとって思い出深い作品でもあります。

また来年の2月にも新国立劇場で踊らせていただくことになっているので、お勉強も兼ねながら。

というのは、主役の「ライモンダ姫」は、「カルメン」や「ジゼル」のようにはっきりしたキャラクター設定がある役ではないので、逆にそこに自由さが生まれるというか、踊るダンサーの個性や持ち味を感じ取りやすい作品だと思うのです。

昨日も今日も、本当に素晴らしい舞台でしたぴかぴか(新しい)
千秋楽を観た後で、またいろいろと感想を書こうと思います。

明日の舞台も楽しみでするんるん

位置情報http://www.ambt.jp/ray/





posted by miwa at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記