2008年12月13日

ボリショイバレエ『ドン・キホーテ』

昨日(11日)は上野文化会館へロシア国立ボリショイバレエの『ドン・キホーテ』を観にいきました!!

新国立にもゲストとしてよく踊られるザハロワさんとウヴァーロフさんのペアが踊るはずだったのですが、ザハロワさんが怪我で降板なさって、ボリショイの若手ペア、オーシポワさんとワシ−リエフさんが代役を務められました。

ザハロワさん人気が高いので、客席は落ち込んだムード霧な感じがあったのですが、幕が開き、主役の若手ペアが疾風のごとく登場した瞬間、そこはいっぺんに陽だまりの陽気なバルセロナの街に晴れ

元気いっぱいのキトリとバジル!!
ジャンプしたらそのまま楽屋まで飛んでいってしまいそうな・・・
2人とも小柄なのですが、はちきれんばかりという言葉が良く似合う踊りっぷりで、観ていてとても楽しかったですぴかぴか(新しい)

ボリショイの『ドン・キホーテ』は、ファジェーチェフ先生の改訂版なので新国立とほとんど同じで、ついつい自分が踊ったことのある役などを追いながら観てしまいますね。

それにしても『白鳥の湖』、『明るい小川』、『ドン・キホーテ』と3演目。それを約一ヶ月間、日本全国をツアーしながら20公演をこなすなんて、すごくタフですねグッド(上向き矢印)









posted by miwa at 00:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記