2009年03月07日

牧阿佐美バレエ団 『リーズの結婚』

舞台鑑賞日記が続きます。今日は、牧阿佐美バレエ団の
『リーズの結婚』 〜ラ・フィーユ・マル・ガルデ〜
を観に行きました!!

位置情報http://www.ambt.jp/lise/story.html

主役のリーズを踊ったのはお友達の青山季可ちゃん。
パートナーのコーラスは京當侑一籠くん。

リーズの母親シモーヌは、娘を裕福なぶどう園主の息子アランと結婚させようとしますが、リーズは恋人のコーラスと一緒になりたくてしかたがありません。

麦畑の広がるヨーロッパの田園風景、朝を告げるオンドリとメンドリのダンスから始まり、ロバに乗ってピクニックに行ったり、木靴を履いて踊ったり、収穫をメイポールでお祝いしたり・・・そしてリボンをあやとりのようにしながら踊る恋人たちは本当にお似合いで、観ている私たちも一緒になって2人の恋を応援したくなります!!

リーズを踊った青山季可ちゃんは可愛らしくて華やかで、母親のシモーヌの寝ている隙にコーラスに会おうと奮闘するところなど、とってもキュート黒ハート
京當侑一籠くんも爽やかで、優しくリーズを包み込むお兄ちゃんのようなコーラスぴかぴか(新しい)

心温まる、とても素敵な舞台でしたるんるん


2009,3,7 005.JPG
終演後に一緒にお茶をしました喫茶店
左から・・・私の隣が主役のリーズを踊った青山季可ちゃん、ソリストで出演していた坂梨仁美ちゃん、一緒に観にいった山本梓ちゃん。

2009,3,7 003.JPG
季可ちゃんワンショット!!
お疲れ様いい気分(温泉)
posted by miwa at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記