2009年03月21日

『白日会展』

国立新美術館 001.JPG

今日は六本木の国立新美術館で行われている『白日会展』へ、私が学生時代に絵のモデルのアルバイトをさせていただいていた伊藤晴子先生の絵を見に行きました。

カウチに正面を向いて座っている美しい女性の油彩。
柔らかい光の中で、マンドリンを膝に置き、真っ直ぐに前を見つめる瞳が印象的な、穏やかで素敵な絵でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

絵を見ていたら、ふと学生時代に自転車で先生のアトリエに通っていた頃を思い出して、少し懐かしい気持ち。休憩にはいつもコーヒーを入れていただいて、先生のワンちゃんと遊んだり・・・

私の家にも晴子先生が私のことを描いてくださった絵が、一枚だけ飾ってあります。大切な大切な宝物かわいい

今日は久しぶりに両親と出掛けました。
美術館の帰りには、一緒にミッドタウンを散策したり、食事をしたり、父の運転する車の後部座席で、両親の会話を聞きながらついウトウトしてしまったりするのも、なんだか懐かしいような。。。

明日からは『THE CHIC』の舞台リハーサルグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




posted by miwa at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記