2008年01月28日

トウシューズ

昨日のブログで質問コメントが多かったので、トウシューズについて少し補足しますね。

ひらめきトウシューズプチ知識ひらめき
トウシューズはダンサーによってリボンの位置、ゴムの強度、縫い方などにこだわりがあるので、自分で縫う方がほとんど。
たまに一日で履き潰れる事もあるので、そんなときは悲しいのですが、たいていは履きやすいものを3足くらい用意してその日のコンディションに合った靴を履いています。
posted by miwa at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
一日で履き潰し!過酷だなあ。
そうかなとは思っていましたが、トウシューズって消耗品なんですね。
みなさん驚かれてるように、スポーツのトップクラスの世界では自分の道具を他人に任せるのは結構ありますよね。
スキーはチューン、ワックスの専門家がついてますし、自転車ロードレースもメカニックがいます。スケートなんかもエッジ研ぎ職人がいるんじゃないでしょうか?もちろん選手の皆さん自分でも出来るでしょうけど、コンペティティブなところまで行くと必ず専門家がいるんですよね。
イメージ的にはバレエも、プロのシューズ・フィッターがいるのかなあと思っていました。
でもイチローはグローブやバットは自分で手入れするって言ってましたけど。^^
Posted by そー。 at 2008年01月29日 02:24
うわー大変ですね!(>_<)お裁縫が苦手とか言ってられないですよね。
ちなみに、ここまで聞いていいのか分かりませんが、シューズって支給されるものなのでしょうか??もし自腹だとしたら、うーん、ダンサーって出費も大変ですねぇ。。(^_^;)
Posted by ぽろ at 2008年01月29日 08:29
> シューズって支給されるものなのでしょうか??
K-BALLET COMPANYのダンサーオーディション募集要項によると、
・ポアントシューズ代支給(女性)
だそうですよ。
http://www.k-ballet.co.jp/audition/index.html
新国立ではどうなんでしょ?
Posted by Ken at 2008年01月30日 00:18
kenさん、ありがとうございます!
応援するミワさんの負担が減ってるといいですね!o(^^)o
Posted by ぽろ at 2008年01月30日 08:24
新国立でももちろんトウシューズの支給はありますよ。
でもダンサーや踊る内容によって、潰れる程度が変わってくるので、足りなくなってくる場合は自己負担となります。
一足7000円前後くらいです。
Posted by miwa at 2008年02月02日 13:20
> 新国立でももちろんトウシューズの支給はありますよ。

自分のことではないけど、なんとなくほっとしました。
一般の会社で、文房具や交通費を経費につける感覚でしょうか。

しかし、こうなってくると、男性のシューズは?とか、化粧品は?とか、興味本位で、気になってきてしまいます。
Posted by Ken at 2008年02月03日 00:03
私は、東京文化小の5年生の、藤田梨沙です。幼稚園のこぐま組から。豊川バレエにはいりました。今年の発表会で(踊る人形)おどります。椿姫とても素敵でした。美和さん見たいにいつもきれいでいたいです。頑張ります。
Posted by 藤田梨沙 at 2008年02月05日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10169189

この記事へのトラックバック