2008年02月21日

ワシントン日記【手のひらに】

200802181344000.jpg

16日。『ライモンダ』。
この日は、ゲネも本番も寺島ひろみさんとデニス・マトヴィエンコさんのキャストだったので、私は明日に備えてソロパートや、アブデラクマン役の森田健太郎さんとリハーサルをしました。

また、空いている時間で少し外に出て、ケネディ・センターのシアターショップでお買い物をしたり。

小学校の同級生だった子がインターンでちょうどワシントンD.C.にいるから会おうよ、と言ってくれて10年ぶりくらいに再会できたのもこの日でした。すごく嬉しかったるんるん


アメリカに来て最後まで慣れなかったこと。
それは‘小銭’。

高い方から順にちっちゃくなっていたり、はっきりと数字が表示されてくれていればわかりやすいのに・・・。

買い物に行ったら、ドルの位のお札を渡した後、手のひらにじゃらっと小銭を載せて、にっこり笑って差し出すと、アメリカ人の店員さん達はこころよく、必要な分をとって、またおつりを手のひらに戻してくれます。

アメリカはやさしい国ですぴかぴか(新しい)

posted by miwa at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
わかるわかる。
小銭ってどこの国でも分からないですね。
分かった頃には帰る時って感じで。
しかし日本も10円のほうが100円よりちょっと大きいですけどね。
Posted by そー。 at 2008年02月22日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11223885

この記事へのトラックバック