2008年02月21日

ワシントン日記【和食】

200802201537000.jpg

いきなりですが、私の朝食は基本的に‘和食’です。
特に大事な本番の朝は、ご飯、味噌汁、鰻。

しかし、ここはアメリカ。鰻までの贅沢は言わないまでも、ご飯と味噌汁なくして舞台に向かうなんて。。。

ということで、日本からたくさんレトルトの和食を持っていきました。お湯を注いで20分待てば、ほくほくのおこわになっていたり、おだしのしっかりしたお味噌汁になっていたり。

やはり慣れたものを食べると、さあ行くぞ手(チョキ)
と、いう気持ちになります。

ザ・大和魂晴れ 
posted by miwa at 16:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
これこれ!待ってました!!
やっぱり食べ物の話がないとね…。
う〜ん、「賄いさん」を連れて行くか、もしくは、「流れ板」を見つけるか…。
ザ・大和魂…実に大切なのものであります。

ところで美和さん、この写真の右側に移っている透明のパッケージに包まれて、各々、緑・オレンジ・紫の札が貼られているものは何ですか?
Posted by ごんすけ at 2008年02月21日 23:03
大事な本番の朝は、ご飯、味噌汁、鰻。
鰻?験担ぎですか?ちょっと意外な感じがしました。

個人的には、鰻には味噌汁ではなくて、お吸い物の方が合うような、、、
Posted by Ken at 2008年02月22日 02:04
ん?おにぎりもレトルトあるんですか?
のりはどうなってるんだろ??
うなぎもレトルト探せばありそうですね。
ってありましたよ、美味しそうなのが!
Posted by そー。 at 2008年02月22日 02:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11225622

この記事へのトラックバック