2008年02月24日

バージンロード

200802231134001.jpg

この写真の花嫁さんは私の大好きな長崎のお友達です。
とっても美しいでしょう♪♪♪
週末はこの結婚式に出席するために長崎にきていました。
彼女が上京して、橘バレエ学校に通っていた頃から10年近く仲良くしてもらっていて、よく遊びにいったり、悩みがあれば相談しあったりしていました。
昨日、結婚式で久しぶりに再会し、またご親族の方々に会って、東京で頑張っていた彼女の後ろには本当に温かいご家族のサポートがあったんだなと実感して、お父様のエスコートでバージンロードを歩く、幸せそうな花嫁姿をみて、私も胸が熱くなりました。
バージンロードの終着点で待つ旦那様も、とても素敵な方で、きっとお互いを尊重しあいながら、生きていくんだろうなと、感じました。
奈保子ちゃん、雄輔くん、どうか末永くお幸せに!!
posted by miwa at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
長崎といえば、もう十年前になりますが、北九州で行われた友人の結婚式に出席する途中立ち寄ったことがあります。
中谷美紀主演の映画『8月のクリスマス』ではないけど、大浦天主堂のベールを被ったクリスチャン、グラバー邸からみえる本当に美しい長崎湾の光景、それらが結婚式で見た新郎新婦の姿にフラッシュバックして、今も懐かしく思い出されます。そして、プッチーニの歌劇『蝶々夫人』のアリア『ある晴れた日に』が耳奥にコダマしてしまうのは、やっぱりオペラ中毒なのでしょうか。(*_*)

Posted by 理楽熊郎 at 2008年02月24日 23:50
そして、帰国後間もない美和さんが出席してくれたのことは、花嫁さん、旦那さんはもちろん、多くの皆さんにとってうれしいことだったはずなのでは?
さらに、厳しい海外公演の直後でも、結婚式にかけ付けたくなるほど大切なお友達をもっている美和さん自身がうらやましく思いました。
すてきな記事が読めてうれしいです!アリガトウ!!!
Posted by ごんすけ at 2008年02月26日 20:12
あたし達もいつか………黒ハート
無理かなー(長音記号1)exclamation&question特にあたしはウッシッシ
Posted by やしゅこ at 2008年02月26日 22:02
あー、いいですねー。
本当にお幸せになって欲しいです。
よし、僕もいつか・・・!
Posted by × at 2008年02月26日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11384722

この記事へのトラックバック