2008年04月27日

アラビアンナイトの世界へ

200804272215000.jpg
今日はサントリーホールへ“ヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブル”を聴きに行きました。

ありがたいことに招待席をいただき、クラシックのコンサートだと思って出掛けたのですが、ちょっと違っていました(^-^ゞ

現存するアニメ映画としては世界最古の作品といわれている『アクメッド王子の冒険』の映像(無声映画)に合わせて、ヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブルの生演奏が聴けるというもの!!

アニメーションはこの写真のような切り絵を用いたとても美しい影絵なのですが、表情が無いはずなのに語りかけてくるような感じがするのが不思議です。

また面白いのが、登場人物にはそれぞれテーマとなる楽器があって、<ディナルザデー姫>を担当するのはヨーヨー・マさんのチェロであったり、<アフリカ人の魔法使い>を尺八が演奏して表現したりと、見ている私たちをアラビアンナイトの魔法の世界に連れていくには、十分すぎるような演出が!!

眼からも耳からも楽しめるとても贅沢な舞台でした(^-^*)
posted by miwa at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
語りかけてくるような感じって言うのがよくわかります。
本当にアラビアンナイトの世界に引き込まれそうですね。
Posted by 幼児教育教材ママ at 2008年04月29日 13:56
ヨーヨー・マが、昔ウィスキーのCMで、ピアソラの『リベル・タンゴ』を弾いていたのを思い出します。チェロは人の声に最も近い楽器だそうですが、まるで歌を歌っているような音色にCDを買ってしまった記憶が…。
さて、ホールといえば社交場の側面もあるわけで、有名人を多数見掛けます。ボクの経験でも、女優なら中谷美紀、鈴木京香さん、映画の山田洋二監督、デザイナーのイッセイ三宅さん、プロレスラーの藤波辰巳さん(あのドラゴンスーブレックスホールドの…)等々。
一番感動したのは歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんでしょうか。以前、新橋演舞場でやっていた『鬼平犯科帳』を観劇して以来のファンで、『長谷川平蔵である。神妙にいたせ!』と言うセリフが聞こえてくるようで痺れたましたw(゜o゜)w。
Posted by 理楽熊郎 at 2008年04月29日 13:57
影って、不思議な情感がありますよね。ってところで、手軽に楽しめる、youtube、まあ、このサイトの存在がどうか、ってところはありますけどね、著作権的に。
http://www.youtube.com/watch?v=o0xnLvk8xW4&feature=related
サンドアートです。
Posted by at 2008年04月30日 03:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14482511

この記事へのトラックバック