2008年06月27日

折り返し地点

200806261336000.jpg

『白鳥の湖』連続6日間公演は3日目が終わり、折り返し地点に到達しました位置情報

トゥシューズ達もお疲れ様と思いながら、毎日楽屋の棚に干して帰ります。あまり美しい眺めではないですが・・・。

一昨日と昨日は、中学生や高校生がたくさん観にきてくれていました。きっと、ほとんどの学生たちは劇場にくることも初めてで、目に入るもの全てが、とても珍しく感じるんだろうな、と思いました。

そういえば、新国立劇場のこけら落としで『眠れる森の美女』を観に、初めてこの劇場を訪れたとき。

まだ学生だった私も、例によってオケピットを覗きに行ったり、どこから楽屋に繋がるのか探検したりしていました(((^^;)
posted by miwa at 12:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れさま!

明日こそは観に行きたかったのですが…仕事の都合でとても残念です。後半戦もガンバッテくださいね!娘と一緒に応援していますのでっ
Posted by うっちゃり at 2008年06月27日 18:12
美和先生、6日連続公演の真っ最中に楽しいレッスンをありがとうございました!あまりにも先生のお手本が美しすぎて、見とれて順番を覚えるのを忘れそうでした。小さなおなかとダイアモンドのつま先、一生忘れません♪
私は新国立劇場のこけら落としを見て「大人からバレエ」を始めました。(既に社会人。。)こつこつ続けて、レベルは全然全然本当に違いますが、憧れの美和さんと同じ曲が踊れることになり本当に嬉しくて、図々しくお声掛けしてしまいました。
バレエに出会えて、下手だけど続けて、美和さんに会えて良かった〜!
ず〜っと応援してます。頑張って下さい!
写メ−ル、家宝にします!
いつかまた美和先生に教えていただける日にはもっと上達していますように。。。
Posted by mami at 2008年06月27日 21:36
昨日は、ありがとうございましたm(u_u)m
また、宜しくお願い致しますo(^-^)o
Posted by ことね at 2008年06月27日 22:50
お疲れ様です。『白鳥の湖』みにいきました。座席は二階のバルコニーで、本島さんらダンサー達が楽しそうに生き生きと踊っていたのがうかがえました。やはり、バレエの醍醐味は美しき主人公たちが繰り広げる幻想的な非日常的な癒しの世界にあるのでしょうか。それはまるで『ラ・バヤデール』のソロルがアヘンではまったような…。いやはや、バレエ恐るべし(^_^;)。
千秋楽まで、頑張っておくれなはれσ(^_^)。
Posted by 理楽熊郎 at 2008年06月28日 00:09
昨晩仕事速攻で終わらせて、久々の平日観劇させていただきました。
やはり夜の劇場は雰囲気がよい!
できれ休みの日も夜にしてくれないかなあ、なんて。
美和さんも大活躍でしたね。
金曜の夜に素晴らしいステージが観れて、仕事のストレスも吹っ飛びました!
ありがとうございました。(^^
Posted by そー。 at 2008年06月28日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16420844

この記事へのトラックバック