2008年07月10日

ジ・モ・ト・モ

200807092138000.jpg

写真の彼女はヨーロッパで活躍するコンテンポラリーダンサー、太田垣悠ちゃんです!!

悠ちゃんとはAMスチューデンツで一緒だったので、もう10年以上のお友達。

しかも、お互いの実家が2駅しか離れていないジモトモ(地元の友達)であります。

毎年、夏に悠ちゃんが帰国すると、2人で近所のお店を開拓して、美味しいものをたらふく食べながら、おしゃべりに花を咲かせるのは本当に楽しい時間(*^^*)

彼女は5年間、フランスの‘リヨンオペラ座'で踊り、今年の9月からは、スイスの‘グラン・テアトル・ド・ジュネーブ'と契約を結びました!!

バイタリティとユーモアに富んでいて、いつも新しい風を運んで来てくれます。

新境地でも頑張ってq(^-^q)
posted by miwa at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ゆうちゃんといえば…チームうるさいのメンバーでしたなぁ(笑)懐かしい猫2
昔はよく一緒にワイワイ楽しくレッスンしてたのにね〜気付いたら超立派なダンサーになっていたよ…恐るべし太田垣ぴかぴか(新しい)
尊敬ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
太田垣ママの料理、美味しかったなぁ黒ハート美和ママの料理も、美味しかったな黒ハート黒ハート
あたしのママは………冷や汗2

今度久々に会えるのを楽しみにしてまーするんるん
Posted by やしゅこ at 2008年07月10日 22:33
もうすぐみんな出会えるのが楽しみじゃい。
それにしてもやしゅこよ、いつうちのママの料理を?って二人で首を傾げてたのよ。
Posted by ゆう at 2008年07月11日 00:02
確かゆうちゃんち泊まりに行った時〜ひらめき
中学の頃だよー(長音記号1)多分…違ったっけ?ウッシッシ
Posted by やしゅこ at 2008年07月11日 00:43
最近、彩の国さいたま芸術劇場で、バレエとコンテンポラリーダンスが融合したカナダの団体『ラララ・ヒューマンステップス』の新作『アムジャッド』をみました。これは、クラシックの『白鳥の湖』と『眠れる森の美女』をベースに、男女のダンサーがまるでタンゴのような動きを繰り広げるのですが、それがまるで、バレエのビデオを高速ではや送りしているようで、あれよ、あれよという間に手に汗握る(直線の高速道路を時速百六十キロで飛ばしているような爽快感)一時間四十分が終わってしまいました。
クラシックバレエの振り付けが、ルノワールやセザンヌに例えると、これはピカソとでもいった感じでしょうか。。
モロッコ出身の振り付け家エドゥアール・ロック、近年パリ・オペラ座にも作品提供しているそうです。ギエムなんかも、ラッセル・マリファントの作品をとりあげるなど、クラシックとコンテンポラリーの相互乗り入れが進む昨今。コンテンポラリーを踊る本島さんもみて見たい気もしますね。
因みに『アムジャッド』とは現地モロッコ語で『素晴らしい』の意味なんだとか…(*_*)。
Posted by 理楽熊郎 at 2008年07月13日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16821358

この記事へのトラックバック