2008年07月13日

『対決 巨匠たちの日本美術』展

200807131702000.jpg

今日は英国ロイヤル・バレエ『眠れる森の美女』を観ようと思い、開演よりだいぶ早く上野に来て、当日券を買いました。

開演まで時間が空いたので、国立博物館まで足を伸ばし、
『対決 巨匠たちの日本美術』展へ。


若沖vs簫白、歌麿vs写楽
さあ、どっち?!

なんだかバトルを見ているような気になって、ちょっとハラハラしながら見ていました。

芸術って比べるものじゃないよね、とも思うのですが
楽しめたことも事実・・・。
posted by miwa at 17:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
サラ ラムはどうでしたか?
私は5日、12日、そして明日見に行きます。アリ-ナを観れないのは残念ですが、代役のロベルタも楽しみです、それと、これも代役のロ-レン カスパ-トソンも期待以上だったのはうれしかった。それと”シルヴィア”って見応えありますね、新国立でもやりません?
Posted by 吉田耕三 at 2008年07月13日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16905864

この記事へのトラックバック