2008年07月13日

英国ロイヤル・バレエ団『眠れる森の美女』

sleeping beauty.jpg

ロイヤル・バレエのダンサーのことはあまり知らないので、どのキャストを観ようか迷ったのですが、私生活でもラブラブカップルという、マリアネラ・ヌニュスとティアゴ・ソレアスのペアを観ることにしました。

やはり本物の愛があると幸せなオーラが響きわたるのかしら・・・王子のキスでオーロラ姫が目覚めるシーンは、なんだか本当に感動的で胸が熱くなりました(*^^*)

二人とも完璧なテクニックを持ちながら、表現も柔らかで格調高く、とても素晴らしかったです。

それにしても、1幕ローズアダジオのソロでピルエット4回とも、4回転をコンスタントに回るオーロラ姫には、圧巻(@_@)!!

カラボスを演じた女性も演技が素晴らしかったです。
おとぎ話にリアリティを感じられました。

posted by miwa at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本島さんが観たのは夜の部だったんですね、失礼しました。
今日観た、最終公演は、リラの精にローレンス カスバートソンが出たのでうれしかった(出るまで知らなかった)
この公演で思ったのは
”本島オ-ロラが観たい”です。
Posted by 吉田耕三 at 2008年07月14日 23:58
私は土曜のマチネに行って来ました。
高校時代の同級生の旦那さんが出演するというので、その回にあわせてチケットをとりました。
いい気分で家に帰ってみると、家の中がバケツをひっくり返したように水浸し。
カーペットも畳もベッドも...
おまけに窓まで割れている!
遮音の効いた文化会館大ホールの中にいたので、豪雨のことなどまったく知らず。
わけがわからず暫しボーゼン。
そういえば全ての窓を全開で出かけていた... (泣
Posted by そー。 at 2008年07月17日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16915418

この記事へのトラックバック