2008年07月24日

ボクシング観戦!!

ボクシング 001.JPG

ボクシングを観戦に後楽園ホールに行きました!!
【激突・チバリヨマッチ1】沖縄祭

私が時より通う酸素カプセルにボクサーのお客様もいて、そのサロンのオーナーの方に誘われ、一緒に応援にいきました。

実は格闘技を観戦するのは人生で2度目。
数年前、バンコクでムエタイを観戦したとき以来です。
以前は格闘技に対して苦手意識があったものの、ライブを見ると予想をはるかに超えて楽しいんですよ!!
(・・・バレエダンサーの台詞じゃないですね)

ボクシング 004.JPGボクシング 005.JPG
すごい躍動感!!
真っ向から戦い合う姿はかっこいいですね。

掛け声もバリエーション豊富でちょっと覚えました。
「いけ!ワン・ツー!」「リズム!リズム!」「ボディ狙え!」
「さっさと調理しろよ!」←これはちょっと怖かったですあせあせ(飛び散る汗)
左後ろにいたオジサンの台詞。

私達が応援していた石川昇吾くんもばっちり勝ちました!!
あとで挨拶に来てくれたのですが、目が赤く腫れていて、あれだけ戦うとやっぱりこうなってしまうのね・・・と、思ったら
「あ、この目の下のはマンゴーアレルギーで・・・」
と、ちょっと面白かったです。沖縄人なのに(笑)


あと、会場でチケットを持ってきょろきょろしていたら、やさしく声を掛けてくれて席に誘導してくださった方、ふとお顔を見たら渡嘉敷勝男さんでしたぴかぴか(新しい)



posted by miwa at 00:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
十年くらい前、同じ後楽園ホールでボクシング観戦したことがありますが、ストロー級の試合だったか、パンチパンチをモロに喰らったボクサーがKOされ、まるでマンガのように一回転して大の字に。セコンドの人達が何やら叫びながらリングに入り、介抱していたのを思い出します。
まるで『あしたのジョー』のワンシーン。ジョーと対戦、倒れても倒れてもゾンビのように蘇るジョーの余りの恐さに、急に頭をまっ白髪にして死んだ力石徹、ホセ・メンドゥーサ、最後はパンチドランカーになったカルロス・リベラといったライバルたち。そして、力石のマネジメントをしていた謎の美人プロモーター。懐かしい世界が脳裏に甦りますo(^-^)o。
そして我々のような中年男性には、トレーナーのオッサンの『右フックと見せかけて、最後は左アッパーを打つべし、打つべし!』や『立て、立て、立つんだ!ジョー』の言葉が脳裏に焼き付いて離れません('_'?)
Posted by 理楽熊郎 at 2008年07月24日 02:21
後楽園だったらやしゅにも会ってくれたら良かったのにー美和ってば失恋
格闘技、一回見てみたいな猫今度一緒に行ってみようね黒ハート
今日も暑いけど頑張って働きま〜すブタ←メールで良かろう手(パー)(笑)
Posted by やしゅこ at 2008年07月24日 08:24
おもろい!
じゃあ年末は大阪でDynamyte!!観ましょう(笑)

はい、ちゃんこ!
Posted by うっちゃり at 2008年07月24日 08:30
鍛え抜かれた肉体によるパフォーマンスが観る者に感動を与えるという点で、ボクシングとバレエは近いのかもしれません。

以前、ボクサーを被写体にした写真展を見たときに、そのように感じて、ボクシングに興味はあるのですが、観戦に向けての一歩が踏み出せずにいます。

初めてバレエを見に行ったときは、そこまで敷居が高くはなかったように思うのですが、、、

身近にボクシングを見に行く人がいないからでしょうか。
徒然草の一節”先達はあらまほしき事なり”を思い出してしまいました。
Posted by Ken at 2008年07月25日 06:39
はじめまして。
2004/2005のシーズンはオペラハウスと中劇場の全ての公演を観劇し、小劇場も二、三の公演以外全て観た経験があるのに今シーズンは一回も新国に行かなかった・・・ごめんなさい。


格闘技にちょっと興味持ちました?
ならば!CAPOEIRAをご覧下さい。ご存知ですか。
ブラジル伝統の格闘技なんですがこれがスゴイ!
ただ闘うだけでなく音楽あり、歌あり、コーラスあり、手拍子あり、アクロバットありの陽気な熱いちょっとマニアックな格闘技ですよ。

ダンスをやってる人ならぜったい興味持つはず。
シーズンオフ、機会があれば見てください。


わたくし、「眠れる森の美女」の「白い子猫」を見てから隠れ本島ファンになりました。

よろしく。
Posted by mascara at 2008年07月25日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17262492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック