2008年08月07日

OLYMPUS試し撮り

OLYMPUS 1 006.JPGOLYMPUS 1 017.JPGOLYMPUS 1 009.JPG
OLYMPUS 1 020.JPG
OLYMPUS 1 018.JPG
OLYMPUS 1 014.JPG
OLYMPUS 1 015.JPG

写メールのときは何も躊躇せずにパシャパシャ画像を載せていましたが、一眼レフの写真を載せようと思うと、なんだかちょっと恥ずかしい・・・。
なんででしょうねあせあせ(飛び散る汗)
posted by miwa at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
それってプロ意識みたいなものかなあ。

被写体の選び方、構図は今後の楽しみにするとして…あ、試し撮りか。ふむふむ。
ともかく、ばしばしたくさん撮って腕を磨いて、美和ワールドを展開させてください。楽しみにしてます。これまでのような日常のスナップも!
Posted by 名無しの権化 at 2008年08月07日 23:20
よく見ると、松葉牡丹の写真は背景がぼけていて、ズーム撮影のせいだろうか、それとも絞りを変えて撮影してあるのかな。だとしたら、今後、写真を見るときはあなどれないなあ。それにしても写真、さすがに綺麗ですね。
Posted by 名無しの追伸 at 2008年08月07日 23:48
わーお。
写真クリックすると大きくなりますね!
3枚目の逆光の向日葵の写真、かっこいいですね。
プロっぽいですよ!
やっぱり一眼レフ楽しそうですね。
欲しいけど気楽に持って歩けないからなあ。。。
Posted by そー。 at 2008年08月08日 01:01
名無しの追伸さんへ。

気付いていただけて嬉しいです!!
実は、松葉牡丹は絞りを変え、バックをぼかしてみました。


そーさんへ。

逆光の向日葵は、撮った中で一番のお気に入りです☆
Posted by miwa at 2008年08月08日 23:12
写真拝見しました。特に犬の横顔の写真が、可愛くて気に入りました。渋谷のハチ公前広場のハチ公も、きっとこういう凛々しい風貌をしていたんだろうななどと思ったりして…。
先日、新聞でタレントのショコタンこと中川翔子さんと飼い猫の紹介記事がのっていました。
マミタス様と名づけられた雌をはじめ多くの猫に囲まれて暮らしていること。将来の夢は、自宅のある中野ブロードウェイ(あのNYの本場を真似た、オモシロイ、オタッキーな街です)付近で、引き取り手のない猫のいるサロンのような店を開くのが夢なのだとか。曰く、『(引き取り手のない)可哀想な猫を幸せにしたい』『猫の幸せが、私の幸せ』などなど。猫を抱き締める写真とあいまって、心もホノボノと。
本島さんは動物好きですか(@_@)?。
Posted by 理楽熊郎 at 2008年08月08日 23:34
ウ〜ン 流石一眼ですね、
変に色気を出さずに、”イイ”
と思ったらシャッターを押しましょう。 世界が広がりますね。
Posted by 吉田耕三 at 2008年08月09日 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17728256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック