2008年11月02日

お友達と☆ PHOTO

今日は髪を切ってきました!!

下の写真でも分かるようにだいぶ長くて多かったので、さっぱりと軽くなって嬉しいです。
源氏物語はだいぶ前に読み終わっていたのですが時間が無くて・・・。(10月23日のブログ参照)


先週、青山季可ちゃんの‘ライモンダお疲れ会’と称して表参道のレストランでお食事をしたときの写真を載せますかわいい


今回は白黒の世界で。

2008,11,2 012.JPG
向かって左手前から、
私のブログでおなじみKバレエカンパニーの東野泰子ちゃん、
その隣が牧阿佐美バレエ団の青山季可ちゃん、
右奥にいるのが、元フロリダのサラソタバレエカンパニーで踊っていて現在フリーの中平絢子ちゃん。

2008,11,2 004.JPG
泰子ちゃんと季可ちゃん。

2008,11,2 006.JPG
絢子ちゃんと私。

2008,11,2 009.JPG
あれれ・・・・・。よそ見しちゃって、二人とも(笑)





posted by miwa at 20:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
髪を切ったあとの写真はなし?
Posted by nanashi at 2008年11月02日 21:04
あたし、なかなか良いカメラマンじゃない?美和と絢子の自然なショットわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

又近いうちに集まろうね黒ハート
Posted by やしゅこ at 2008年11月02日 21:44
写真といえば高校時代、ボクは写真部に属し、フィルム写真のモノクロ現像に明け暮れていた毎日を思い出します。それにしてもカラーでもモノでも、変わらない美人四人組。食卓の話題は、バレエ、それとも……。一体何なんでしょうか。
さて、新国で上演中のヴェルディのオペラ『リゴレット』。終演後、主役の道化師リゴレット役のラード・アタネッリさん(民謡『百万本のバラ』で有名、かつロシアとの紛争で揺れるグルジア共和国出身)からポートレイト写真を見せてもらいました。サングラスをかけ、さながら全盛期の俳優シルベスター・スタローンのよう。その写真を指差しながら、ツタナイ日本語で『カッコイイ』と笑っていました。いやー(長音記号2)、写真て本当にいいもんですね?(>_<)
Posted by 理楽熊郎 at 2008年11月02日 22:26
類は友を呼ぶ。
皆さん、お美しい方ばかりで。
Posted by sawamura at 2008年11月02日 22:35
10月9日にコメントした「まろ、ん?―大掴源氏物語」を入手して、すでに、3週間ほど。
いまひとつ、興がのらず、読了できていません。

ところで、”絢子ちゃんと私”の写真ののシャッターを押したのは東野さん?青山さん?
この写真は、”ハイ、チーズ!”とか言って撮っていそうで、当然のように決まったいい写真だと思います。
よそ見の写真は、シャッタータイミングの選択という、写真を撮りなれた方ならではの要素が加わった秀逸な出来上がりかと思います。
(とか書きながら、偶然の産物だったらちょっと恥ずかしい)
Posted by Ken at 2008年11月03日 11:07
おしゃれな食事会ですね〜。

うん、本当だ!泰子さんが写した一枚はナイスショットですね!!ブラボーー!!
Posted by ごんすけ at 2008年11月04日 00:01
やすときかちゃんの写真にはやす共々爆笑したよ(^^)また近々集まろうね☆

アラジン、楽しみにしてまっす!!
Posted by あや at 2008年11月06日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22314944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック