2008年11月15日

『アラジン』 今日、開幕!!

ブログの更新をお休みしていてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

『アラジン』、今日から開幕!!がんばりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

皆様、楽しみにお越しくださいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by miwa at 07:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
初めまして(^-^)

お仕事がんばってくださいねぇ〜(o^-')b
Posted by kiko at 2008年11月15日 11:24
今までにないスケールの大きな舞台でしたね、衣装も着替えが多く大変だったのでは?個人的には浴場の衣装がシンプルで   ”カワイイ”と男なら思う、絶対!!
出待ちでは予想外に早く来たのと、イメージが、、、エ、本島さん?
舞台以外のアップヘアーは初めてです、お召し物も素敵でした、21日も楽しみにしております。
Posted by 吉田耕三 at 2008年11月15日 20:33
「アラジン最高でした。」言葉で表現するならば、これ以上の言葉が見つかりませんでした。世界初の舞台、観る前から楽しみで、ワクワクしていました。そして、今日の初日 踊りはもちろん、音楽、照明、舞台装置、全てが素晴らしかったです。劇場から、現実に戻りたくなかったです。こんなに素的な舞台を観られてことに感謝します。特に見惚れてしまったのは、絨毯に乗って空を飛んでいるときの本島さんと山本さんにうっとりしてしまいました。本当にありがとうございました。忘れられない舞台になりました。
Posted by バレエ好き at 2008年11月15日 20:38
『アラジン』初日、お疲れ様でした。ボクも拝見させてもらいましたが、素性のよく分からないアラジンと恋に落ちる、プリンセスとして必定な条件、外見だけでない内面の優しさ、美しさを、本島さんはうまく表現していたと思いますね。
ニコラ・ル・リッシュ夫人で、パリ・オペラ座エトワールのクレール・マリ・オスタさんも、そんな雰囲気を漂わせていましたね(新国でもマクミランの『マノン』を演じましたが…。ちなみに、映画『エトワール』の中で、この人は『修道女になりたかった』と話しています)。
さて『アラジン』は、ダイヤモンドなどの役がでてくるように、バランシン作品か、いや『シンデレラ』の舞踏会での時計のシーンのようにプロコフィエフ作品か、いやディズニー作品か、と思える場面が面白いシーンが盛りだくさん。料理で言えば、各地の旬の名産をグツグツと煮込んだ鍋か?(あの葱を入れるとさらに…)
そんなことを書いているとお腹がグーと鳴ってしまいますが、初冬の今、ごぞうろっぷに染み渡ること間違いなしです(^O^)。ブラバー(ブラボーの女性形)。
(*^o^*)
Posted by 理楽熊郎 at 2008年11月15日 20:46
今日のプリンセス、見事でした!!

そして、出待ちの姫は、何年かぶりで、
しっとりと美しかったですね。(失礼)
PDDのリフトの所で冷や冷やする所はありましたが、決してマイナスの光は感じませんでした。
むしろ、新しい光に導かれる何かを思いました。
Posted by haru at 2008年11月15日 22:25
今日の公演を、7歳の息子と観に行きました。

群舞、ソロ、衣装、舞台、オーケストラと、どこをとっても素晴らしいっ!

とても新作とは思えません!

きっと、これから踊り次がれる、古典になると思います。

初日お疲れ様でした!

美和さんの代表作の一つになるのではと思いながら、笹塚で息子とガレットとシードルで祝杯を上げました。
Posted by 中目黒の裕次郎 at 2008年11月15日 22:59
とても楽しませていただきました。
ありがとうございました。

主役の皆様はもちろん、宝石達のディベルティスマン、ライオンダンス、ドラゴンダンスなどのダンス、空飛ぶじゅうたんをはじめとする舞台装置、オープニングから引き込んでくれる音楽、キャラクターにあった衣装、様々な要素が一体となって、あっという間の3時間でした。

今シーズン初ということもあってか、客席もいつもより華やかな雰囲気だったような気がしました。

幸先よい今シーズンのスタート。
また1年、楽しませていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by Ken at 2008年11月16日 00:15
昨日はお疲れ様でした。
(^-^)/
本島さん、素晴らしかったです。
次回21日も宜しくお願い致します。

御輿…ツルツルオジサン(磯田さん)の後ろです。^^;
Posted by 冴木 at 2008年11月16日 05:08
初日の大舞台、お疲れさまでした!
会場も満員、大盛り上がりで良かったですね。
ビントレーさんの振り付けは従来の古典バレエを超える斬新さがありました。
空飛ぶ絨毯!ほんとに飛んでるようでした。
でも結構危険!な感じが。。。
高所恐怖症の人にはムズムズするような演出盛りだくさん。
どうか落っこちないでくださいね!^^
ではもう一日がんばって楽しんで踊ってきてください!
Posted by そー。 at 2008年11月16日 09:19
美和さんこんばんわ!
昨日のアラジン、バレエのみんなと観させて頂きました♪
と〜っても素敵な舞台。そして美和さんの踊りに釘付けになってしまいました☆
残りの舞台頑張って下さいね!

Posted by 松田睦美 at 2008年11月16日 21:06
皆さんのコメントを読むほどに...初日観たかったなあ。ぐっすん。悔しくて、絨毯に乗って飛ぶ夢をみました。(僕が飛んじゃいました...。)
21日が待ち切れなかったんだと思います。
Posted by コ at 2008年11月19日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22874121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック