2008年12月19日

『シンデレラ』は明日から☆

今日の舞台稽古は仙女のキャストでは無かったので、袖から位置を確認したり、オーケストラの音楽を確認したりしていました。

『シンデレラ』は装置も衣装も本当に美しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

5年前初めて『シンデレラ』の舞台に出演したときは、秋の精と星の精を踊り、2年前はシンデレラを踊らせていただいていますが、今回は仙女という役に挑戦できることがとても幸せです!!

ちょっと小話なのですが・・・
最終日(27日)は、西山裕子さんがシンデレラを、中村誠くんが王子を踊ります。私もこの日は仙女として出演します。

西山裕子さんとは、カルメンとミカエラだったり《カルメン》、ニキヤとガムザッティ《ラ・バヤデール》だったり、対立する女性関係を一緒に演じさせていただくことが多いのですが、今回もシンデレラと仙女という組み合わせ。

そして中村誠くんは、2年前に私がシンデレラを踊ったときの王子だったので、仙女として2人を幸せに導くのは、なんだか複雑な心境なんです(笑)!!!

と、いうのは冗談ですが、再演を重ねる作品では、役が変化していく場合があるので、それもまた新鮮で嬉しいことですねかわいい




posted by miwa at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
初めまして。

いつも応援していますよ〜。
お仕事頑張ってくださいね!

また遊びにきますね。
Posted by はなよ at 2008年12月20日 22:58
今日の舞台は、レジニナさんの怪我・降板という大きなアクシデントがありましたが、代役のさいとうさん、トレウバエフさんの活躍もあり、楽しい時を過ごすことができました。
レジニナさんの怪我は気になりますが、レジニナさんxコボーさんに引けをとらないさいとうさんxトレウバエフさんのダンスに、新国立劇場バレエ団の層の厚さのようなものを感じ、なんだかうれしくなってしまいました。

さて、私、5月のラ・バヤデールの公演の後のコメントに、
”西山さんには幸せな役柄をやってもらいたいなぁ。”
と書いているのですが、27日はこの希望が実現しそうで楽しみです。
Posted by Ken at 2008年12月21日 01:24
こんにちは。今日、シンデレラ観てきました。クリスマスにふさわしい華やかな舞台でした。今日の仙女役は本島さんでなかったのでちょっと残念でしたが、川村真樹さんの踊りもとても美しくて素敵でした。もちろん主演のお二人も素晴らしかったです。劇場内もクリスマス一色でしたね。ツリーと飾られている衣装も見てきましたよ。仙女の衣装もとてもきらきらしていてきれいでした。
ところで、レジニナさんが公演中に怪我されてしまったのですね。本島さんもどうぞお気をつけてください。
Posted by のっち at 2008年12月21日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24545092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック