2008年12月24日

クリスマス・イヴの『シンデレラ』

皆様、今日はどんなクリスマスイヴをお過ごしですかクリスマス

新国立劇場では『シンデレラ』の公演中ですが、私は今日は出演をしない日なので、自分へのクリスマスプレゼントとして、一幕はリハーサルで間に合わなかったのですが、2幕目からチケットを買い、『シンデレラ』を客席に観にいきました!!

客席には、私がシンデレラ!!と言わんばかりにおめかしをした女の子たちがたくさんいましたね。可愛らしかったかわいい

舞台稽古は客席から観ることが多いのですが、本番の空気はまた独特で特別なもの。

道化や義理のお姉さま達で笑いに包まれた後は、キラキラと輝きを放ちながら登場するシンデレラと王子がぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みんな綺麗で、そしてすごく楽しかったです!!

『シンデレラ』はあと2回。
両日とも、仙女を踊ります!!
がんばりますexclamation×2



posted by miwa at 23:57| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私も、仕事が押してしまって、初めて2幕からの割引チケットを購入しました。
それでも、最前列の席。
月曜、火曜も当日券で観賞しましたが、開演前に来たのに、あまり席を選べなかったことを考えると、ラッキーだったのでしょう。
カップルが多かった、月曜、火曜に比べると、ご家族連れの目だった今日は、シングルの身にも良かったのかもしれません。
さらには、幕間に本島さんとお話できたこと。

いろんな要素が重なり、思い出に残るクリスマスとなりました。

(もちろん、舞台も素晴らしかったです。)

27日の仙女、楽しみにしています。
Posted by Ken at 2008年12月25日 01:05
メリクリ〜るんるんるんるんるんるん
こちらはイヴに、くるみですわーい(嬉しい顔)クリスマスクリスマスに舞台なんて…なかなか久しぶりですよん猫2

こっちは残り4公演!お互い頑張りましょうウィンクハートたち(複数ハート)
Posted by やしゅこ at 2008年12月25日 08:58
きのうの舞台の休憩中、みわさんをお見かけしました〜!

ついでに、牧先生も


それにしても、舞台のはなさんはとてもキレイで、
特に最後の王子とシンデレラが、花道(?)を通り抜けていくシーンの曲がウットリするほどステキで感動しちゃいました


Posted by ぽろ at 2008年12月25日 21:56
イブはシンデレラを拝見しましたが、今日は、新国立劇場がお休み。
赤坂に駆けつけたい所でしたが、仕事が終わらず、断念。
明日は、前々から、上司にも言ってあるので、仕事を片付けて、観にいきますよ。
やしゅこさんはなんの役でのご出演なのか、楽しみにしています。
Posted by Ken at 2008年12月25日 23:33
おおっ。kenさんついに、美和さんと接近遭遇。(第三種?)でも、これが初めてというわけではないのかな。とにかくよかったですね。
新聞の記事をアップしてくれたり、実は個人的にひそかに感謝していたのでした。
僕は色々と気分で名前を変えるのであれだけど、あなたのコメントも毎回、読んでますよ。

ちなみに僕のクリスマスは普段と何も変わらず。変わったことといえば、25日に、車内でチュッチュしたりしてとろとろ渋滞をひきおこしているバカップルを目撃したことくらいでしょうか。



Posted by no name at 2008年12月26日 02:53
今日、シンデレラを拝見させていただきました。
仙女、とても素敵でした('-^*)/

出待ちをさせていただこうと思ったのですが、もう帰られた後だったようで・・・。
残念です(;_;)


1月の公演も楽しみにしておりますo(^▽^)o
Posted by 平野琴音 at 2008年12月26日 17:52
あと一日ですね。頑張ってください!
明日はとーっても寒いみたいですが、風邪などお気をつけください!
Posted by のっち at 2008年12月26日 23:05
シンデレラは結局3回いき、本島さんの仙女は2回みました(ちなみに前回はコジョカルと本島さんをみました)。本島さんが登場した瞬間、あの手にした魔法のバトンのようにキラキラぴかぴか(新しい)と美しく輝き、ごこうがさしたようだったのは驚きでしたw(゜o゜)w。千秋楽もバレエ『仙女』頑張っておくんなはれ)^o^(グッド(上向き矢印)手(チョキ)
また、劇中にナポレオン(八幡さんのカツラがとれるズッコケ演技が笑いをさそいましたが…)とウェリントンが登場したのも意外な発見でした。実はボクが好きな作家の故城山三郎さんが翻訳した本に、二人を主人公にした『皇帝と公爵』があります。同じ年に産まれた二人は、かたやフランス革命の動乱の中、コルシカの貧乏貴族からフランス皇帝へ成り上がり。かたやウェリントンはイギリスの名門貴族の出ながら、植民地インドでの忍耐の日々を経て、フランスに敵対する英国軍司令官として戦火の欧州に赴任。1815年、この宿命の二人がベルギーのワーテルローであいまみえます。バレエでもウェリントンは鼻筋のとおった?二枚目役で、あの義理の姉たちの好意を勝ち取っていたようですが…(エッ、勝ち取りたくないってexclamation&question)。歴史の運命の審判は如何に!(*_*)←世界史大好き男♂
Posted by 理楽熊郎 at 2008年12月27日 00:37
26日観ました。異次元世界の仙女様のお陰で私もやっとクリスマス気分に浸れました。幕間のホワイエには着飾った小さな女の子がわんさかいてびっくり。こちらもちょっと異次元でした。
Posted by コ at 2008年12月27日 18:47
本日、シンデレラ最終日。
お疲れ様でした。
1幕最後のアクシデントにヒヤッとしましたが、本島さんをはじめとする皆様のダンスも素晴らしく、楽しませていただきました。

ありがとうございました。
Posted by Ken at 2008年12月27日 22:35
To.no name さん。
コメントありがとうございます。
出演されていないバレエの公演にいらしている本島さんを何度かお見かけしたことがあり、接近遭遇は初めてではありませんでしたが、Club the Atreのイベント以外でお話したのは初めてだったと思います。
ところで、第三種ってどういうことでしょう?
Posted by Ken at 2008年12月28日 09:32
お疲れ様です♪
これからも応援しています!
頑張ってください。
Posted by パートナーエージェント at 2008年12月29日 22:57
仙女お疲れ様です。
気が付けば今年も残すところあとわずかだけどはりきっていきましょうね。
Posted by 太もも at 2008年12月29日 23:06
いつも読んでます!これからも頑張ってください!!
Posted by 占い at 2008年12月30日 15:38
第三種接近遭遇・・・・それは、



いやあ、握手できたのかな、と思って。
Posted by no name at 2008年12月31日 22:48
To.no name さん。
残念ながら、舞い上がっちゃって、”握手してもらおう”なんて、思いつきもしませんでした。
他にもなんとなく、話しかけたそうな人がいらっしゃいましたしね。
案の定、私が立ち去った後、すぐ、他の方に話しかけられていましたよ。
Posted by Ken at 2009年01月03日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24727744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック