2009年02月26日

『ピーターラビットと仲間たち&放蕩息子』

今日はbunkamuraオーチャードホールへ、Kバレエカンパニーの『ピーターラビットと仲間たち&放蕩息子』を観に行きましたるんるん
位置情報http://www.k-ballet.co.jp/index_02.html


『放蕩息子』では熊川哲也さんの怪我からの復帰後、
初の舞台ぴかぴか(新しい)

冒険心に満ち生き生きとした冒頭では、熊川さんならではの華やかなテクニックを見せてくださって、完全復活に拍手!!

また、放蕩息子が身ぐるみ剥がされ、息も絶え絶えに這い蹲りながら家路に着くラストは、その表現、存在感に、圧倒的なものを感じ、涙を誘われました・・・。本当に素晴らしかったです!!


『ピーターラビットと仲間たち』では、ガラリと雰囲気が変わり、そこはハートフルなファンタジーの世界かわいい
2,26 003.JPG
おとぎ話のはじまりに相応しく、ゆーっくりと幕が開くと、しっぽで遊ぶねずみ達、洗濯をするハリネズミのおばさん、悪だくみをするキツネetc・・・愛くるしいキャラクターがいっぱい黒ハート

私がDAKARAのCMの時に扮したピグリン(ホームページのギャラリー参照)は、もちろんこの『ピーターラビットと仲間たち』を元に作られたものです!!

経験者としていうと、着ぐるみを着て踊るのは本当にしんどいあせあせ(飛び散る汗)

まず、被り物で視界がすこぶる悪い上に、お腹が出っ張っているから足元も見えないので、回ったりすると正面が分からなくなることなんてしばしば・・・。お肉が邪魔で足も上げにくいし、着ている物にボリュームがあるので、普通以上に体を動かさないと、動いて見えない。その上、見ている人に辛さがまったく伝わらないという・・・。
ダンサー達、お疲れ様ですいい気分(温泉)

2,26 001.JPG
私の親友の東野泰子ちゃんは、こぶたのピグリンの恋人、ピグウィグに!!鼻と鼻でキスをするこぶた達は本当にキュート!!
終演後にスタバでお茶をるんるん



posted by miwa at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。以前熊川さんが誰ピカに出ていた時に、ピーターラビットは本当に大変とおっしゃっていました。それでも見てる方にはそんな大変さを見せずに踊りきるプロのダンサーの皆さんを尊敬してしまいます。
そういえば、山本梓さんのブログに登場してましたね。本当に仲が良いのですね。
Posted by のっち at 2009年02月27日 13:06
美和〜観に来てくれてありがとねわーい(嬉しい顔)ママも黒ハート
やしゅこの頑張りは伝わったかな?ブタハートたち(複数ハート)(笑)

今日と明日も頑張りまーすウィンク
Posted by やしゅこ at 2009年02月28日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27241901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック