2007年11月11日

『椿姫』

昨日、劇場に足を運んでくださった方々、本当にどうもありがとうございましたm(__)m

反省する点も多々ありますが、無事に踊りきれたことを、ここまで仕込んでくださった先生方、バレエ団のダンサー達、家族、お友達、全ての支えてくださった方達に心から感謝いたします。

8月終わりから練習が始まり昨日の本番まで、役柄も振り付けも音楽も、難しいことばかりで格闘しましたが、パートナーの菊地研君も本当によく助けてくれて、お互いに考えたり、意見を出し合ったりして、彼と一緒にこの作品に取り組めたことは、とても嬉しかったです。

本当に昨日のカーテンコールが暖かくて、なんだか幸せで・・・早起きまでしてブログを更新しているのでありますかわいい
心から感謝、感謝、感謝ぴかぴか(新しい)

そして私の大切なお友達の牧阿佐美バレエ団の青山季可ちゃん、新国立で『椿姫』を見た後、文京シビックホールでKバレエカンパニー『トリプル・ビル』にハシゴしてくれて、どうもありがとう!前にもブログに「同じ日に・・・」という記事で書かせていただいたのですが、私のもう一人大切なダンサー友達の東野泰子ちゃんも、昨日の夜のKバレエカンパニーの公演で『トリプル・ビル』の中の「ラプソディ」という演目で主役を踊っていたのです!!
「ラプソディ」は第2部だったのですが、私もギリギリ2分前着!!でも急いで観に行ってよかった黒ハート本当に泰子ちゃん美しかったです。青山季可ちゃんも東野泰子ちゃんも、お友達としても大好きなのですが、舞台に立っても本当に魅力的なダンサーで、私はダンサーとしても2人が大好きです!また3人でご飯食べながらガールズトークに花を咲かそうねるんるん

そして、今日は『椿姫』の千秋楽です!!
アンカーは田中祐子さんとロバート・テューズリーさんぴかぴか(新しい)
お二人とも大人の魅力たっぷりできっときっと素敵な舞台!!
私も今日は観客として劇場へ行きますかわいい

posted by miwa at 08:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした、私にとっては思い入れもある分ザハロワさんより心に残りました、それとシビックホール間に合ってよかったですね、松岡さんのカルメンもとても良かったと思います、本島さんのカルメンが楽しみです。
Posted by 吉田耕三 at 2007年11月11日 10:36
昨日の舞台をとても楽しみにしていました^^
本当に美しくて、ますます落ち着いて演技をされている様子に安心し、感動しました。
毎回舞台を見せて頂くたびに心がきれいになって帰れるような気持ちです。
この気持ちのまま奈々も頑張って制作します!
Posted by nana at 2007年11月11日 12:56
とても素晴らしかったです!
美しいお姿に感動を頂きました。
例の可愛いCMでも賞を頂いたそうで重ね重ね
おめでとうございます!
次回のカルメンも楽しみにしていますね〜
Posted by 花園真理子 at 2007年11月11日 13:06
とてもよかったです。家に帰ってから何度も思い返しています。
Posted by コダ at 2007年11月11日 13:06
ほんとうにお疲れ様でした。とっても素敵なみわさんを観れて元気を頂きました。10周年以降の主役としてこれからの国立バレエ団に無くてはならない場所を創られたと認識します。
これから、大変になると思われますが末永いご活躍を期待しています。
Posted by 仕事漬け at 2007年11月11日 13:45
ダカラのCMでブタの中に入っていたのが、こんなに綺麗な女性だったなんて!という衝撃以来すっかり本島さんのファンになってしまい、その流れで昨日の椿姫で生まれて初めてバレエを見させて頂いたんですが、素晴らしかったです!特に黒いドレスを着ていらした場面でアルマンの愛に身を委ねたい、しかし愛ゆえに離れなければという葛藤が繊細に演じられて感動しました!
Posted by つよぽん at 2007年11月11日 13:49
椿姫、素晴らしかったです。今までの可愛らしいコッペリアや繊細なジゼルとまったく違い、女性のもつ妖艶が(セクシーといったほうがいいかな)2幕で感じられ鳥肌がたちました。今、本島さんを目標に橘でバレエ(季可先生に)を学んでいる中2の娘(本島さんの母校です。)が今回は一緒に見られなかったのは残念でしたが、次回カルメンを楽しみにしています。
Posted by oyabaka at 2007年11月11日 15:31
本当に美しいマルグリットでした。腕の動き一つ一つになんともいえないニュアンスがあり、細やかな演技に思わず涙が出てしまいました。
Posted by visso at 2007年11月11日 21:09
10日マチネ椿姫、ソワレK-Balletトリプルビル、11日田中さん分の椿姫は、涙をのんでK-Balletトリプルビルと、バレエを満喫した週末でした。
今日のK-Balletで東野さんはパキータでもすばらしいパフォーマンスを見せてくれましたよ。
東野さんはその後のパーティーにも参加され、お声を拝聴する機会を得ました。
新国立でも、そんな機会が(シーズンエンディングパーティ以外にも)あればいいのに、、、
Posted by Ken at 2007年11月11日 22:27
美和、昨日はお疲れ様&駆けつけてくれてありがとう黒ハートみなさんのコメントを読んでると、美和の椿姫が観れなかったのは本当に残念だったわ…失恋でもトリプリビルを観に来てくださった方もいて、ありがたいですぴかぴか(新しい)美和も宣伝、ありがとうでした☆ラプソディもパキータのソリストも、まだまだ私は未熟だわ涙ファンの人達とのイベントでも上手く喋れなかったしあせあせ(飛び散る汗)休む間もなく明日から白鳥のリハよ〜美和のためにトロワ頑張るね!目がハート
Posted by やしゅこ at 2007年11月11日 23:45
美和姫は、肘から指先にかけてちょっと力をぬいたアンニュイな仕草で、自分の死期を悟りながら自らの環境に抗おうとするマルグリッドを見事に表現していましたね!オペラと違い小道具の助けも無いので、さぞかし心情表現が難しかったでしょうね。
Posted by ハマぺんぎん at 2007年11月12日 06:59
白いドレスぴかぴか(新しい)が、ウェディングみたいで、とっても素敵でした!
椿の花のワンポイントがまたかわいかったです黒ハート

素敵な衣装だと絶対張り切っちゃうだろうな〜p(^-^)qなんて、思うのは素人ですかね〜るんるん
Posted by うさじろう at 2007年11月13日 21:49
初めてコメントさせていただきます。
先日の舞台とても感動いたしました。
その日から、『美和さんのようにいつか踊れるように』と思って、レッスンしています!!
Posted by ことね at 2007年11月14日 22:36
娘と拝見しました。
美和さんの妖艶さが際立って素敵な舞台でした♪
最後の死に向かうシーンは涙が止まりませんでした。
これからも素敵な舞台、楽しみにしています。
Posted by きゃみ at 2007年11月17日 15:22
初めまして。
遅まきながら、私も拝見させていただきました。
主役を踊る本島さんを観るのは今回初めてだったのですが(すいません。。。)、本当に素晴らしかったです。
とてもエレガントかつ儚い舞台でした。
死に瀕してマルグリットがどのような踊りを魅せてくれるのか興味を持っていました。
病で死に瀕してる+踊りでそれを表現するっていうのが一見矛盾しているようなのですが(アホなこと言ってます?でも普通は寝たきりですよね)、本島さんの演技にはとても説得力があり、最後の瞬間にはジーンと沁みました。
プレミアも見ましたが、私には本島さんの踊りが一番でした。
Posted by そー。 at 2007年12月03日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6669222

この記事へのトラックバック