2007年12月09日

愛のうた、愛のことば

私は歌番組といえば年に一回、紅白歌合戦しか見ないような人間で流行りの曲などには、本当に疎いのですが、昨日初めて聞いた湘南乃風の“純恋歌”は本当に素晴らしくて、涙がこぼれました。

昨日の結婚式の二次会で、新郎が新婦へのプレゼントとして、ギターとピアノの伴奏をつけて歌っていたのがこの曲でした。新郎はこの日のために伴奏の二人と練習を積み、「下手ですけど、新婦のために心で歌います!!聞いてください!!」と叫んでから、新婦に向かって“純恋歌”を熱唱しました。みんなの温かい手拍子が響く中、愛のうたを歌う新郎はとても男らしくて、素敵でした。

新婦からの最後の挨拶、「地球上で何十億人という人がいる中で、たった一人の人に出逢いました。幸せになります!!」という愛のことばで、また会場は盛り上がり、幸せいっぱいの二人をみんなで祝福しました。

一真さん黒ハート有里さん
末永くお幸せにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by miwa at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
美和さん☆
いつも楽しみに拝見させていただいています☆
wedding 中継!!いい案ですね!!感動しちゃいました!
美和さんと同じ歳の私も今年は結婚式に参加することがとっても多い一年です!!
ありさん。。お姫様みたいですね!!
そして、みなさん普段から衣装を着こなしているからこそパーティー姿も素敵ですっ!!
Posted by ひよこ at 2007年12月10日 00:42
純恋歌って素敵ですよね♪
私も好きで、車でよく聞いています。

素敵な歌詞+新郎から新婦への愛で感動もひとしおですよね♪
Posted by クレール at 2007年12月10日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7917460

この記事へのトラックバック