2008年01月03日

初日の出

RIMG0629.JPG

1月1日は初日の出に行ってきました。

場所は、うーん・・・なんて説明してよいのやら、インターネットで調べ、ほぼ思いつきで埼玉方面に出発したのですが、目的地に着く全然前に空が白んできてしまい、とりあえず見晴らしの良い場所を確保して、御来光を待ちました。

日の出前、空が少しずつ紺から青そして黄へと変化していく様は、とても神秘的で美しかったです。
太陽が少し顔をのぞかせてからは、時間の流れがとても速い。東からの強い光がぐんぐん地表を照らしていき、太陽全体が見えると、新しい朝が始まります。
いま地球が目覚めた!!と、いう感じで、とても感動的でしたぴかぴか(新しい)


さて、新国立劇場は明日から始動します!!
稽古始めから新春ガラ公演の舞台リハーサルです。


今年一年もお客様に素敵な舞台をお届けできるよう
頑張っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


posted by miwa at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
僕は1月1日から本番で、31日が休演日で、30日がマチネだったので、30日の終演後に夜行バスで大阪に帰り、31日早朝に着いて、亡くなった母のお誕生日なので、お墓参りに行き、癌で闘病中の父の顔を見に行き、また夜行バスで東京に戻り、1日の早朝に着いたので、楽屋に入る前に浜松町の港で初日の出を待ち、拝む事が出来ました〜!

1月1日の初日の出を拝むと、心が洗われて、新鮮な気分になるから、不思議です!

暗い空が、群青色から、青空になり、段々とオレンジ色の陽光が見えて来て、御来光が出て来た時の、光の輝きは、感動物でした〜!

美和ちゃんの、ますますの舞台の上で光り輝く存在での活躍を、心よりお祈り申し上げます!


僕は、進転地での、大阪のファントムの舞台の後で、今現在は東京でハムレットに出演中です!

次の出演予定は、赤毛のアン、泥棒達の舞踏会、ウエストサイド物語の勉強キャスト、小学校を廻る美しい日本語講座と、それに加えて、今まで未経験だった、発声、歌、ジャズダンス、タップダンス等、覚える事がいっぱいですが、例えアンサンブルの役でも、舞台に立てる喜びと、一つの作品の一人と言う責任感と、新しく覚えなければならない、努力と練習の充実感に楽しい毎日です!


バレエでは、役的にも、収入的にも、大変恵まれていたので、たまに落ち込む事も無い訳ではありませんが、良い歳をしているだけで、ちやほやされるよりは、この歳でも新人として、
忘れかけていた物に、再び出会えた事に、感謝しながら、真摯な気持ちで受け止め、一日一日を大切に、努力、精進して行きたいと思います!


今年は、赤毛のアン出版100周年、劇団創立55周年の記念すべき年に、キャスティング(キャストチェンジは日常茶飯事なので、まだまだわかりませんが…)された事に感謝の気持ちを忘れずに、頑張って行きたいと思います!


慎也
Posted by 奥田慎也 at 2008年01月05日 01:03
正月らしい三が日でした。
そして、いよいよ本日、今年の新国立の舞台の幕開けですね。
なんかドキドキ、うきうき、ワクワクの気分で待っています。
美和さんがどこで踊るのか楽しみです。心よりの声援を舞台に贈ります。
奥田さん、いつもサンチョ・パンサ、楽しみに観させて頂きました。発表会では、賛助出演で美和さんと「海と真珠」を踊られましたね。記憶に残っております。
新天地での成功を、願っております。
Posted by haru at 2008年01月05日 08:58
あけましておめでとうございます
初日の出いいですね。
今年は天気が悪くて初日の出は見られませんでした(T-T)

今年も美和さんにとって最高の一年でありますように・・・♪
Posted by クレール at 2008年01月05日 14:00
慎也さんへ
コメントありがとうございます!!大先輩にこんなに丁寧に書いていただいて恐縮です。慎也さんの舞台に対する真摯な姿勢はいつも本当に素敵で、身が引き締まる想いです。
私も美しい初日の出を拝めたので、また今年も気持ちを新たに頑張っていきたいと思います!!

Posted by miwa at 2008年01月05日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9056678

この記事へのトラックバック